HOME記事カテゴリ > 大学生と社会人の違い

大学生と社会人の違い

大学生で行われる合コンというのは、基本的に男女比率が2対2、4対4、もしくは3対3くらいが基本とされています。

男女ともに同じ人数でセッティングする事が多く、学生だという事もありあまり高値のお店ではやらないのが普通です。

よく使われるお店として有名なのは、カラオケボックスや居酒屋になります。

どちらもお酒が飲めてある程度騒げる場所という共通点がありますし、お互いが会話をする事がしやすいお店のほうがいいです。

お金があまりないのであるからこそ、こういったお店になるのでしょうが、普段からいきつけのお店などを作りやすい分、セッティングなどが楽だと言われています。

それに、下手に大人びた店を選ぶよりも、学生特有の若い楽しみ方もあるでしょう。

カラオケなどで好きな曲などを話しながら、わいわい騒いでゲームなどをするのも楽しみの一つです。

一方それが社会人だとどう変わっていくのか。

社会人となると、出会いたい人たちやその人たちであわせられる時間が変わってきますので、多少人数が男性が大目になってしまうこともあるようです。

男性が5~7人に対して女性3などというケースも少なくありません。

女性陣が居酒屋などでのお店でも良いという人たちならば、普通の居酒屋などで、または社会人として少し懐に余裕がある場合は、学生よりも少しお洒落なお店で合コンを楽しむ場合もあります。

もちろん合コンの内容というのは出会いが目的になるのですが、メンツによって明るいお店がいいのか、それともわりと静かなお店がいいのかという色々な選択肢があります。

セッティングをする人はまず来る面子がどのような人たちなのかをよく知っておく必要があるという事です。

自分たちが学生かどうかでも大きく左右されると思いますが、店選びはメンツによって場所を考えることが重要です。


合コンで目指せ恋人GET!は、関連の情報収集にお役立てください。

免責事項

当サイトへの情報の掲載に関しては、万全を期しておりますが、正確性、最新性、有用性等その他一切の事項についていかなる保証をするものではありません。

当サイトに掲載した情報によって万一閲覧者が被ったいかなる損害についても、管理者および管理者に情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。