HOME記事カテゴリ > 合コンと飲み会の違い

合コンと飲み会の違い

合コンと飲み会はどちらも酒の飲める席で、人数を集めてわいわいやるという所は変わりがありません。

ですが、合コンと飲み会というのを使い分ける場合が多いです。

それはなぜなのかというと、合コンというのは「出会い」を目的にセッティングされたものになります。

男女両方が出会いを求め、その合コンで彼氏彼女といった恋人を作ることを目的に集まるものになります。

そこではミニゲームを楽しんだり、お酒を飲んだりと皆で盛り上がり、話をしたりするもので、相手を知っていく場所ともなります。

一方飲み会というものは、会社の同僚や上司、後輩、ときに友だちなどとあつまりお酒がのめる席を楽しむというものです。

親睦を深めるという意味もあり、会社では同じ会社に通う人に自分の顔を覚えてもらえる良い機会にもなるでしょう。

だからこそ酒の席というのは大切なもので、会社帰りに飲み会などがある場合は、付き合いという面である程度行く事が大切になります。

こういった飲み会では出会いを目的とするものはなく、普通に顔合わせや、自分を売り込むことになってきます。

仕事を上手くやっていくには、会社の人と仲良くしていかなければなりません。

人付き合いも悪く、会社でも名前を覚えられないようでは、出世も何もできないという事です。

このように様々な違いが飲み会と合コンでは存在します。

ですが今時の人たちで合コンをする際には、イメージ的問題で「合コンに行く」という事にはせずに、内容は合コンとして男女ともに同意はしているけれど「飲み会」という事にする場合もあるようです。

名前的にあまり良いイメージがない人や、人によっては合同お見合いのようなイメージを持つ人もいるようなので、そういった呼び名を避ける傾向も出てきているようです。


合コンで目指せ恋人GET!は、関連の情報収集にお役立てください。

免責事項

当サイトへの情報の掲載に関しては、万全を期しておりますが、正確性、最新性、有用性等その他一切の事項についていかなる保証をするものではありません。

当サイトに掲載した情報によって万一閲覧者が被ったいかなる損害についても、管理者および管理者に情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。